海江田です。

新しい集客の仕組みを作ろうと思って
今日もカタカタと仕組み作りをしています。

私は単発で売上が上がるものには
あまり興味がありません。

なぜかというと
それをやっている限りは
次もやらないといけないからです。

例えば、プロモーションなどをやって
集客をして販売をした場合は
当たり前ですが次もプロモーションが必要になり

この同じことを繰り返すという作業が
ものすごく無駄だと感じてしまいます。

 

だから私はいつも
一度作ったものがずっと結果を生んでくれるものに
自分の仕事の時間を注いでいます。

今回の仕組みも同様に
おそらく1週間で作ってしまって

そこから私に毎月1000万円以上の
売上をもたらしてくれます。

 

私は過去に集客の仕組みを
山ほど作ってきたので
今では1週間あれば仕組みは作れるのですが

そこから毎月1000万円以上の
売上を作ってくれるわけですから
年間1億2000万円の売上になるわけです。

 

1週間頑張ったものが
年間1億2000万円の売上を生んでくれるならどうですか?

 

でも、仕組みとはそういうものです。

 

すごくベタな話をしますが
「金持ち父さん、貧乏父さん」では

4つのクワドラントという話が出てきます。

E)従業員

S)自営業者

B)ビジネスオーナー

I)投資家

では、この中でお金と時間の両方を
手に入れているのは誰ですか?

 

それはビジネスオーナーと投資家です。

ビジネスオーナーは
ビジネスがお金を生んでくれる仕組みがあり

投資家はお金がお金を
生んでくれる仕組みを持っています。

つまり、大事なのは一度作った仕組みが
お金を生んでくれる状態が必要なのです。

 

逆にいうと仕組みが限りは
一生お金と時間が手に入らないわけです。

 

だから私は単発で3000万円稼げることよりも
毎月1000万円が入ってくる仕組みを作ることに注力します。

だから私は1日6時間の仕事で
十分すぎるほどの収入が入ってくるわけです。

 

もしあなたがお金と時間の自由が
手元にないのだとしたら

あなたが手の上に乗せるべきものは
「集客の仕組み」なのかもしれませんよ。