最近、私はビジネスで成功されている方とのつながりに恵まれていて、いろいろな方のお話を聞けるようになりました。

 

自分よりもうまくいっている人とか先をいっている人の話を聞くだけでワクワクしますし、やる気もさらに出てくるのでそういう人と話す機会があることって本当に大事ですよね。

 

今後、あなたも自分よりも先をいっている人と話す機会がきっとたくさんあると思うので会話の中からどんなことを吸収していけば良いのかというのを少しお話ししたいと思います。

 

ここから先は自分よりも先をいっている人を「成功者」と定義して話していきますが、成功者と話をしている時に
是非、ここを意識して話を聞いて欲しいというポイントがあります。

 

それは何かと言うと「成功者のルーツ」です。

 

例えば、その人が年商1億円だとしてもちろん最初から年商1億円なわけではありませんよね。

 

ゼロの時代もあって月収100万円時代もあったはずです。

 

この時に多くの人はみんな「どうやったら年商1億円稼げるんですか?」ということを聞きたくなると思うのですがそこを聞いても今の自分には活かせないことが多いと思います。

 

ちなみに私だったらもし年商1億円行きたいと言われたら、とりあえず集客の仕組みで成約率を○○%まで精度を上げてそこから毎月200万円、広告費をかければ行くよ!と言います。

 

そんな話を聞いても今の自分には使えないことが多いので、今の成功者の話ではなく今の場所まで来るのにどんな道を辿ってきたのかを聞くのが良いです。

 

私がよく聞くこととしては

 

「スタートアップの時ってどうやってビジネスを始めたのですが!?」

 

「その時って毎日どれぐらい仕事をしていましたか?」

 

「最初の資金がなかった時はどうやって集客をしていましたか?」

 

「月収100万円から月収500万円になった時、今考えたらこんな心境の変化があったな・・・みたいなことってありますか?」

 

とか過去のルーツをどんどん遡っていきます。

 

そうすればその成功者がどんな方法で今のところまで上り詰めてきたのか、今のところまで来るまでにどんな地道な努力があったのかがよく分かるのではないかと思います。

 

もし成功者と話す機会があるなら是非、その成功までのルーツを聞いてみてください。

 

きっと今の素敵な姿の裏に想像できないぐらい地道な努力があったはずですよ。