先日、「海江田さんにとってお金とは何ですか?」と聞かれました。

 

この質問は結構よく聞かれるので記事にしておこうと思ったので今回お話したいと思うのですが、私にとってお金とは「時間」のことです。

 

以前にも少し話したかもしれませんが、もし手元に100億円あったら一生働かなくても生きていけますよね。

仮に1日8時間働いていたとすると、1ヶ月で160時間、1年で1920時間、40年だと64800時間の労働時間をゼロにすることができます。

ここでちょっとよく考えてみて欲しいのですが、私たちの1日は24時間と決まっています。

1日の時間の使い方の内訳はだいたい睡眠が8時間、その他(食事や自由な時間)が8時間、働く時間が8時間です。

このうち働く時間の8時間がなくなったらどうなるかというと、睡眠時間は同じなので自由な時間が2倍になるので、単純に考えると人生を2回生きられるのと同じになります。

 

仮にあなたが40歳だとするなら、残りの人生が60年だったとしてもお金があれば120年分の人生を楽しむことができます。

 

それだけではなく、お金があれば多くの時間を手に入れることができます。

例えば、タクシーを使えば駅に行って電車に乗るという手間が省けるのでタクシーに乗りながら別のことができますし、お金を払って社員を雇ったら自分の仕事を任せることができます。

そうすると自分がやりたいことを実現させながらも自分は何もしなくてもそれが成し遂げられる状況を作ることができるのです。

 

そんな状態を作るためには、私は2つのフェーズがあると思っていまして、1つ目のフェーズは猛烈に仕事をやって収入を得ること、そしてそこで周りに任せられるように自分のスキルを上げることです。

この時のお金の使い方は必ずリターンがあるものに使うことです。

私なら、広告費→服→自己投資→家族→その他という順番に使っていきます。

お金を使うことでさらにお金が入ってくるであろうものにとにかくお金を使うようにした方が良いです。

そしてもう1つ重要なのは自分のスキルを徹底的に上げること。

これをやっておかないと、人に任せる時に言いくるめられたり、舐められたりします。

超低レベルなホームページを30万円払って作ってもらったなんてことも起きてしまいます。

そうならないためには、任せる人間よりもさらに高いレベルの知識とスキルを持っておかなければなりません。

無知とスキル不足は悪と言っても過言ではないのでフェーズ1では死に物狂いでスキルを高めていくべきです。

 

次にフェーズ2ですが、フェーズ2にいくべきなのにいつまでもフェーズ1に留まっている人もたくさんいます。

それはフェーズ1からフェーズ2にいく時には1つの価値観を変える必要があることを知らないのです。

それは何かというと「仕事=作業」からの卒業です。

パソコンの前に向かっていることが仕事、人と会っていることが仕事というところから抜け出して、思考で仕事をするというのがフェーズ2です。

思考で仕事をすれば、料理をしている時も、遊んでいる時も、子供を抱っこしている時ですら仕事ができます。

思考で仕事ができれば自分は体を動かさなくてもどんどん仕事が進んでいく状態を作ることができるのであなたにもこの感覚を是非、掴んでいただきたいです。

 

話を最後にまとめますが、お金とは時間そのものです。

お金があるならどんどん時間が手に入れられるものに使うべきだし、お金がないのなら死に物狂いで稼いで早くフェーズ2にいくべきです。