海江田和記です。

先日、東京出張の時にオークウッドプレミア東京というホテルに宿泊してきました。

ここ最近は、おかげさまでこのような素晴らしいホテルに宿泊することができるようにはなりましたが、別に良いホテルでリッチな自分になりたいのでは決してありません。

私がホテルに求めているのは快適な仕事空間と睡眠の質の向上です。

ビジネスホテルだと横の声が筒抜けだったり、廊下を歩く音が聞こえたり、まぁ仕事に集中できないですし、ベットの横にとりあえず設置されているだけのデスクでは仕事は全然はかどりません。

ある程度の広さの空間と静かな空間でこそ、より質の高い仕事ができると思っています。

そして、睡眠に関しても私はホテルはトイレとお風呂はセパレートでシャワーが別で設置されているところを選びます。

というのも、お風呂にゆっくりと浸かって体を温めた後に寝るだけ睡眠の質は全然違うからです。

睡眠の質は翌日のパフォーマンスにも影響しますし、睡眠不足で翌日を迎えてしまうと免疫が落ちて風邪をひく可能性があります。

もし風邪をひこうものならどれだけの大事な時間が無駄になるか・・・・。

そう考えたら数万円宿泊費が高くても仕事の観点と体の観点から見ても私からすると高級ホテルを選ぶ理由は充分にあります。(しかし、これ以上の空間は必要ないのでさらにハイグレードなホテルは私にとっては無駄金になります。)

だから私はホテルに帰って良いホテルで優雅に過ごしてなどはいません。

良いホテルだからこそ最高の生産性で猛烈に仕事をしています。

最高の生産性で仕事をするために良いホテルを取っているので夕食を食べに行っていても必ず21時には帰るようにしています。

良いホテルに泊まるというのは私は自己投資の1つだと思っていますが、そこでどんな過ごし方をするかが非常に大事です。

夜遅くに帰ってきてテレビ見てシャワーを浴びて寝るだけならどこでもいいですからね。

たまには良いホテルに宿泊して超真剣にホテルでの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?