海江田です。

昨日のYoutubeでもお話をしたのですが商品を販売するときには商品のベネフィットばかりを伝えても売れません。

大事なことはたった1つ「感情」を動かすことです。

「残り1個ですよ!」という言葉に飛びつくのも損をしたくないという感情が動くからですし、ブランドのステータス性に惹かれてついつい商品を買ってしまうのも感情が動くからです。

つまり、商品を売りたかったら感情を動かせるような訴求をしなければならないということです。

そこですごくベタな話をしますが感情を動かすときには「痛み」か「快楽」のどちらかの感情を刺激するか両方を刺激することが大事です。

 

 

見込み客があなたのサービスを受けないことの痛みは何か?

サービスを受けることで得られる快楽は何か?

 

ここを是非、考えてみてください^^