ライブセミナーを先週やっていて、かなり多くの人がビジネスで結果を出せない理由を掴んでしまった海江田です。(この文章の出だしの書き方はキングコングの西野さんの書き方をまるパクリしております。)

さて、例えば月商100万円を稼ごうと思ったら、まずは月商100万円を稼ぐための戦略を組み、その戦略通りに行動すれば月商100万円という結果を見事に得ることができます。

本来なら月商100万円を得られるはずですが、ここで月商100万円という結果を得られないとしたらその理由は2つしかありません。

理由1:そもそも戦略が間違えている。

戦略が間違えていたらどれだけ行動しても望んだ結果は得られません。

だとしたら戦略の見直しが必要になります。

 

理由2:戦略は良いのに戦略通りに行動していない。

これが一番厄介で戦略が間違えていたけど行動はしていたのなら戦略を修正していくだけで結果は自ずと出ていくのですが、そもそも戦略通りに行動していない場合は結果が出なかった時に戦略が合っているのか間違っているのかがわかりません。

だから迷走します。

迷走して新しい戦略を探したり、コンセプトを作り直したりするのですが、戦略通りに行動をしていないから結果的に何が悪いのかがわからなくなるか、「来月こそは頑張ろう」がずーっと続くわけです。

 

実際にライブでアンケートをとると、ほとんどの人が「理由2」が原因で結果を出せていないという状態でした。

では、なぜそもそも「行動しないのだと思いますか?」

 

理由は簡単です。

「楽だから」です。

 

勉強したり、頭で悩んでいる方が楽で、行動しようと思ったら実はその行動はめちゃくちゃ地味だったりします。

このブログを書いている私もデスクの前でカタカタとひたすらタイピングをしているだけなので他の人からみたら超地味です。

集客の仕組みもYoutubeの企画を作るときも、地味中の地味な作業を繰り返しているわけです。

 

でも、考えたり勉強している時間は楽しい。

なぜならそもそも地味な作業をしなくて良いし、「これやれば成功できるかも」と思っているだけでいいわけです。

だから多くの人が戦略は考えるけど行動に移さないのです。

 

ただ、はっきりと言えることは行動しないと結果は出なくて、その結果は例え望んでいた結果じゃなくても戦略通りに行動すれば明確な結果は得られるという点がめちゃくちゃ大きいのです。

なぜなら行動していれば「何がダメだったのか?」がはっきりと分かるのでまた新しい戦略を立てて行動していけば良いからです。

 

勉強や考える時間は実は楽だからみんなやる。

行動は地味でしんどいからやらない。

 

でも、行動しない限り結果は出ないという真実を理解している人は意外と少ない気がする。