先日、別会社の社長の森がライザップに通って7キロぐらい痩せました。

 

目標体重をクリアして見事に結果にコミットしたようです。

 

 

人が太っていく姿って「お前、だらしないなぁー」といじれるので好きなのですが、人が痩せて行く姿を見るのはあまり楽しいものではありません。

 

森のコーヒーに大量の砂糖を入れてやろうかと何度思ったことか・・・・笑

 

でも、そこは人のコンサルタントでありコーチでもある海江田和記。

 

人として真っ当な人間にならねばということでそれはやめておきました。

 

それで私は思ったのです。

 

「なぜ、ライザップは結果にコミットできるのか?」

 

これに対してはいろんな意見があると思います。

 

・高額なお金を払っているのでやるしかない

・トレーナーが専属でいるから頑張れる

・ノウハウがすごい

 

いろいろありますが私が森を観察している限り、それは全部本質ではないなぁと思いました。

 

この本質が分かればビジネスをやってもライザップのように結果にコミットできるようになるので、是非、やってみてほしいのですが・・・

 

ライザップが結果にコミットできるのは

 

「優先目標に短期間集中するから」です。

 

これはどういうことかというと森はこの2ヶ月間、目標体重まで痩せることを最優先に行動してきました。

 

だからご飯に行っても炭水化物は食べない。

 

朝、ウォーキングして1週間に2回ライザップでトレーニングそれ以外にも自分でトレーニング・・・筋肉のことしか考えていませんでした。
(コピーライティングの話よりも筋肉の話の方がイキイキしています)

 

それぐらい体を作ることを最優先にして2ヶ月間短期的にリソースをそこに注いだから結果を出せたわけです。

 

これがですよ。

 

「できる範囲で炭水化物や糖質を抜こう」

 

というスタンスでやってたら結果を出せたと思いますか!?

 

無理でしょう。

 

その期間はどんな条件であっても体を最優先させていたわけです。

 

お寿司を食べようと私が誘っても「食べれない」と言い放ち

お寿司が食べたかった私をステーキ屋に連れて行くぐらいに優先してきたのです。笑

 

これをもしビジネスに置き換えることができたら絶対に結果にコミットできると思いませんか?

 

例えば、来月は絶対月収100万円!!という目標を掲げたら全リソースをそこに持って行く。

 

何よりも最優先です。

 

・遊ぶ時間もゼロ

・朝起きてから夜寝るまでずっと仕事

・それ以外は全部、旦那様か奥様に任せる
(この1ヶ月だけお願い!!みたいな感じで)

・睡眠時間も削って結果にコミット

 

それぐらい本気で短期間リソースをそこに持って来ることができれば結果は必ずでます。

 

「空いている時間でできる限り頑張る」という思考でやっているからいつまでも結果にコミットできないのです。

 

今、成果を出して活躍している人も過去に短期間仕事に全てのリソースを集中させた時期があったはずです。

 

そして、その短期間集中して結果にコミット時期があるから今、ラクにビジネスができるわけです。

 

森も2ヶ月本気で結果にコミットして7キロ以上痩せたのであとは、1週間に2回のトレーニングや食事に少し気をつけていたら体重が増えることはないでしょう。

 

短期でリソースを集中させて最優先で結果にコミットする。

 

それを一度やればあとは本当に楽に結果を出せますよ。

 

あなたは結果を出すために最優先で仕事ができていますか?

 

「できる範囲」ではダメですよ。