海江田です。

個人的な話ですが最近ブログにハマっています。

集客目的というよりも正直、楽しいからやっている感じです。

集客のことばかりを考えると、集客コンサルタントということもあり、どうしても集客のことばかりを書きたくなったりしますが、それが読み手にとって本当に面白いのかな!?って考えるとそうではないと私は思っています。

どちらかというと、今の私のことを出し惜しみなく書いた方が実は読者の方にとって有益なのではないかと思うのです。

 

それは「こんな風にやるべきだ」というおこがましい説教みたいな話ではなくて、私がこんな仕事のやり方をしているとか、こんな考えを持っているということをお伝えすることで

「そんなやり方あるのか!」

「そんな考え方もあるのか!」

みたいなことを感じていただいた方がよっぽど価値があるのではないかと思っています。

 

コロナショックで外出できなくなった今、私はパーソナルスペースの空間づくりがすごく大事なんじゃないかと思っています。

私は今の事務所を借りた時にまさに自分が理想としていた感じの場所を手に入れた感覚があって、そこからソファーを買ったり、本棚をたくさん並べて書斎にしたり、アンティークのデスクを置いて非常に仕事をすることが楽しいと思える雰囲気を作ることができました。

また、アートが好きなのですが、書斎にはOECのメンバーの奥様が書かれた絵を飾っています。

自分のクライアントさんの奥様が書かれた絵というのはそれはそれで縁を感じますね。

デスクはイギリス製のヴィンテージデスクです。

自分が好きだと思えるものを身の回りに置いておくだけで自分の状態が上がって仕事の生産性も質も上がると私は思っています。

なので誰にも会いませんが基本的には仕事にはスーツを着てきます。

正直、普段着の方が楽ですが、スーツを着るというのは私にとってユニフォームみたいなもので、今から仕事をするぞ!!というスイッチが入るので面倒でも必ずスーツを着ます。

自宅にいたり、誰にも合わないと気が緩んで服が適当になり、運動しなくなり、片付けもしなくなりどんどん堕落していきます。

私も油断するとそうなってしまうので・・・・

 

意識的に自分が好きな服を着て、空間を整えて、体重が増えないように毎日必ずチェックするようにしています。

なぜかというと、私の場合、オシャレができていて空間が綺麗で体重が良い状態の場合仕事の結果もすごく良いからです。

 

それは毎日の「姿勢」の表れだと思っているのでこの習慣はこれからも続けていきたいと思います。

 

ちなみに、、、、

本を読んだり考え事をするときは別のヴィンテージデスクがあってそこで本を読んだりします。

パソコンが目の前にあるとどうしてもパソコンを開いてしまうので書斎にもう1つデスクをおいています。

この本はおすすめなのでぜひ、読んでみてください^^