私たちはどうしても思ってしまうことがある。

「自分にはできない」

「今から新しいことをやるのは・・・」

私だって思うことがあります。

 

でも、OECのメンバーの中でもともとコーチングをやっていた女性がある時、急に「海江田さん、誰かの人生は必ず誰かの生き方のヒントになるから私はドキュメンタリー動画を撮りたい」と言い出しました。

「え?もう仕組み化できてるのに!?」と一瞬思いましたが、それでもやりたいことがあるならそっちを絶対にやったほうが良いので応援したいと思いました。

 

といっても、、、、彼女は動画の撮影も編集もしたことがない、完璧な素人です。

「機材って何がいいですかね?」というレベルです。

 

だからまずは機材を買って、OECのセミナーの撮影や私の対談の撮影をお願いするところからはじめました。

最初は私も彼女も、まぁグダグダでした。笑

 

ドキュメンタリーができるのなんていつの話だろう・・・そんな風に思いました。

それが今年の1月の話です。

 

そこから3ヶ月後に彼女はなんと初のドキュメンタリー動画「LIFE」の1人目の作品を作りました。

そしてそこから1ヶ月後に2人目のLIFEが完成しました。

 

何度も言いますが、今年の1月まで完全に素人です。

それが3ヶ月後には自分のドキュメンタリー番組を作っているわけですから、人はやっぱり自分の可能性は自分で決めているんだなってこれを見て思います。

わたしたちはどこかで過去と現在と未来を勝手につなげてそれが自分の人生だと言わんばかりに毎日を過ごしているけど、本当は過去も現在も未来も実は連続しているわけではありません。

 

今日、別の場所に引っ越せば別の生活が始まるし、今日運命の出会いがあればそこから人生は変わるかもしれません。

でも過去・現在・未来が変わらないのは自分が「変えない」と決めているだけで本当はいつでも変われることを理解しておかないといけない。

 

コロナショックのように、突如として自分の状態は変わるわけだから未来なんて読めないし、自分ではどうすることもできないこともある。

 

だからこそ大事なのは「昨日より今日の自分を変化させようすること」が大事なんじゃないかと思う。

何でもいいから毎日必ず自分を1つ変化させる。

 

今までにない考え方を手に入れる。

自分が持ってなかった価値観や生き方に触れる。

 

一貫性があることは大事だけど、私はこれからは「一貫性のない一貫性」が大事だと思う。

常に変化していたら考え方が変わって同然だ!

 

「昨日言っていたことと今日言っていたことが全然違う」

それは気まぐれではなく変化しているからだ。

逆にずっと同じことを言っているならそれは変化していないからだ。

 

自分が根底で大事にしているもの、例えば私なら「家族との時間は人生の中で限られているからそこを大事にしながら生きていきたい」という想い以外はいくらだって変化していいと思っています。

 

あなたはこのお二人の生き方を見てどう思うだろうか?

人の生き方を見て、自分の価値観をどんどん書き換えて自分を変化させよう!