海江田和記です。

私がやっている集客の仕組みを教えるスクールのOECには130名ぐらいメンバーがいるので毎日たくさんの相談がチャットワークできます。

 

例えば、、、

「メルマガ読者に届ける動画を撮りたいのですがどんな内容が良いでしょうか?」

などです。

 

これって面白いもので「どうした方が良いか!?」って考えると意外と解決策がわからなくて、この時に大事なのは「逆転思考」を持つことです。

 

どうすれば良いかではなく何がダメかを考えてみると解決策は簡単に見出せます。

 

今回の「どんな内容の動画が良いか」を逆転思考で「どんな動画の内容だったらダメか!?」で考えてみてください。

 

メルマガ読者に見てもらう動画で

「こんな動画作ったら絶対ダメと思うもの」

・映像が汚い

・声が聞こえにくい

・何が学べるのかがよくわからない

・話すスピードが遅すぎる

・どこかで聞いたことある話ばかりする

他にもありますがこれぐらいで置いておくと・・・

 

先ほど言った動画だとあなたも見ないですよね!?

 

このダメな内容の逆を考えてみれば良いのです。

・映像が汚い

→映像を綺麗に撮る

(映像の綺麗な撮り方を調べたらわかる)

 

・声が聞こえにくい

→ピンマイクを使って音をクリアにする

 

・何が学べるのかがよくわからない

→何が学べるのかが明確な内容にする

→最初に「こんなことが学べると伝える」

 

・話すスピードが遅すぎる

→早口で話す

 

・どこかで聞いたことある話ばかりする

→「そんなの知らなかった」という内容を盛り込む

みたいな感じです。

 

そうやって逆転思考で考えるとどうすれば良いかは意外とすんなり出てきます。

 

その他にももう1つ例えると「忙しくて時間がない」という悩みなら「どうすれば時間が空けられるか」を考えるのではなく「どうすれば時間が1分もない状態になるか?」を考えてみてください

 

例えば

・分刻みで24時間のスケジュールが埋まっている

・1日のタスクを全部自分が動いてやる。一切誰にも頼らない。

(ゴミもゴミ収集車に頼らず自分でゴミ処理場に持っていく。笑)

・人の仕事も自分でやる

(夫の服も着替えさせてあげる。笑)

などです。

 

じゃあこの逆を考えたら時間は空きますよね?

・分刻みで24時間のスケジュールが埋まっている

→スケジュールを入れないようにする

 

・1日のタスクを全部自分が動いてやる。一切誰にも頼らない。

→頼れるものは全部頼る。自分でやらない

→アイロンはクリーニングへ

→買い物はオンラインもしくは家族に任せる

 

・人の仕事も自分でやる

→家族には限りなく自分のことは自分でやらせる

 

みたいな感じです。

 

あなたの今の悩みを逆転思考で考えてみてください。

きっと解決策が見えてくるはずです。