海江田和記です。

最近、私は広告運用とYoutubeに力を入れています。

広告運用は朝から夕方までコンサルがない時間はずっと管理画面とにらめっこしながら毎日広告セットを数十個作って試していますし、動画広告もかなりの量の動画をテストしています。

 

特に、コンサル系ビジネスをやっている人で私ほどいろんな種類の動画をテストしている人はいないんじゃないか!?と思うほどやっていると思います。

 

同時に10本以上テストしていますしその動画の中でさらにテロップを変えたり色を変えたりしながらやっていますし動画の見出しだけでも同時に20個以上テストしたりもしています。

 

Youtubeもいろいろ研究したり学んだりしながらようやく「勝ちパターン」が見えてきたので、そこに向かってチャンネル登録者をどんどん増やしていこうと思っています。

 

最近、つくづく思うのですがビジネスで結果を出すのって「基準値を知っているかどうか」ですよね。

 

例えばクライアントでも「広告が全然うまくいきません」と相談を受けて管理画面を見ると10日前に作った広告をそのままほったらかしているだけで新しい広告を全然作っていなかったりYoutubeでも

「海江田さんはよくあんなに話せますね」とか言われたりするけど

朝から寝るときまで何を話そうかを考え続けていてちゃんとシナリオを作って話をしているわけです。

 

朝5時からパソコンカタカタ言わせながら地味なことをやり続けているわけです。

 

うまくいっている人がどれだけ地味なことをやっているかを知らないといけません。

 

そんなのは想像すれば簡単に分かります。

いつもfacebook広告の最新情報を教えてくれる林さんとかはfacebook広告周りの人脈を地道にコツコツ作ったり新しい機能が追加されるとまずは自分で試して実験していて私なんかよりも朝から寝るときまでfacebook広告について考え続けているからいつも最新情報を届けられるのです。

 

新しい情報や新しいノウハウはそうやって地味なことをやっている人間の中に生まれるもので降って湧いたように出てくるものなんかじゃ決してありません。

 

それを

「あの人は能力が凄いから」

とか

「もともと自分よりもスキルや経験があるから」

とかそんなことを思っている時点で終わっています。

 

セミナーセールスが本当に嫌いだった私が

「どうすればセミナーをせずにクライアントを獲得できるか?」

を考え続けて

今の「集客の仕組み化」を研究し続けてきたか・・・

反応が落ちてきたときに頭の中でどれだけ考えて何回改善を繰り返してきたか・・・

 

林さんが起業してホームページ受注のビジネスから方向転換を考えないといけなくなってどんな想いでfacebook広告に賭けて取り組んできたか・・・・

 

「どうすればより良くなるか」

このただ1つの言葉を頭の中で考え続け、うまくいかないときには「自分のスキルや才能が枯れたのか?」と不安になりながらも

 

それでも自分は誰かに教える立場として常に最前線で結果を出さないといけないというプレッシャーの中で無我夢中になってやり続けて出てきたものがやっとハマってうまくいったものが結果に繋がるのです。

 

あなたは自分が学んでいるメンターや師匠の基準値を本当に知っていますか?

 

その基準値と同じぐらいにやれていますか?

 

まずは想像してみてください。

 

あの人は一体どれぐらい考えて行動と改善を繰り返しているのか・・・・

 

まずはそこからだと思います。