海江田和記です。

先日東京に行った際にクライアントの新崎香織さんに会ってきました。

ちょうど、去年の今ごろ全く同じ場所で個別コンサルティングの契約をさせていただいたのを二人で「懐かしい」と言いながら話をしていました。

 

去年の今頃の新崎さんは最高月収が200万円でそれ以外はだいたい月収50万円ぐらいだったらしいのですが、今は月収が700万円以上になっていて月収1000万円を達成できないと悔しいらしいです。笑

 

人ってすごく面白いもので、一度達成できたものは「自分はこれぐらいできて当たり前」と思うようになります。

 

例えば、OECのメンバーでも「月収100万円なんて厳しいです」と言っていた人が一度、月収100万円を達成すると、翌月も月収100万円を簡単に超えていきます。

 

そして、さらに言うとその人が月収300万円以上を稼ぎ出すと、「今月は120万円しかいきませんでした・・・」と悔しがっているのです。(ちょっと前は月収100万円は無理だと言ってたのにですよ!?)

 

もし、あなたが大きく収入を伸ばしていきたいと思うのであれば、1ヶ月だけでもいいから本気で自分のサービスを販売してみてください。

 

そして、限界までやって何が何でも最高月収を塗り替えてみましょう。

 

そうすれば、その最高月収があなたの基準値になって、一度達成した基準値を超えられないというのを人は嫌うのでさらに頑張るようになったり、同じ結果をもっと効率的に得られるようにスキルを磨いたりします。

 

そうやって自分の常識や基準値を塗り替えることでいくらでも自分を上のステージや基準値に変えることができます。

 

2018年は新崎さんは年収1億円を目指しているので、私は億のステージに新崎さんを引き上げるためにしっかりとサポートしていきたいと思います。