海江田和記です。

 

先日、台風で激しい風が吹いている中
私はパソコンに向かって
黙々と集客の仕組み化の教材の
ブラッシュアップのために

 

コツコツ作業をしていました。

 

コンテンツを見直して
必要な場所は修正したり

 

新しいコピーを書いたりと
着実に新しい仕組みづくりを
進めています。

 

私はこういう仕事が
結構好きで

 

「どうすれば仕組み化できるか」というのを
常日頃考えているのですが

 

そもそも仕組み化って
何かというのを考えてみましょう。

 

最近は何でもかんでも
仕組み化です。

 

私がいうのも何ですが
仕組み化というフレーズを見るのは
いい加減飽きました。笑

 

では私が考える仕組み化とは
何かということなのですが

 

それは一度作ったら
ーーーーーーーーー
やらなくて良いもの
ーーーーーーーーー

 

これが仕組み化です。

 

 

集客の仕組み化も
一度良いものを作れば
変更することはほぼありません。

 

実際に私の仕組みは
今のもので約1年ほど使っています。

(まぁまぁコピーはパクられていますがそこは気にしません。笑)

→って言っている時点で
ちょっと気にしている
小さい男。海江田和記。

 

セールスもちゃんと
任せられるようになれたら
セールスも仕組み化できるし

 

広告運用はYesマン山中と
もう一人、天才に任せているので

 

私は広告の管理画面すらみません。

 

日々のリスト数と広告費
そして個別相談の申込数は
スプレッドシートで管理しているので

 

私は毎朝そのデーターを見るだけです。

 

仕組み化するというのは
最初はものすごく大変で
労力がかかるけれど

 

一度作ってしまえば
もう2度と同じことをやらなくて済むことを

 

仕組み化と言います。

 

経理も財務も私の親友の
宇佐美くんが仕組み化してくれたので

 

私はそのデーターをチェックするだけで
今の会社の財政状態がわかるわけです。

 

仕組み化とは
一度作れば今後やらなくて良い状態を作ることを言います。

 

 

そう考えた時に
あなたは何か1つでも良いので
仕組み化できていますでしょうか?

 

もしできていないのなら
集客は仕組み化しましょう!!

 

そういえば、集客の仕組み化を教えるのが
上手な人いましたよ。。

 

カイエダ・・・だったっけな。

 

 

【今日のどうでも良い話】

私は家に帰ると
子供をお風呂に入れて
夕食のお皿を洗い

 

お布団を引き
子供の服を洗濯し
子供の服を干し

 

そのあと大人の洗濯もやります。

 

妻が子供を寝かしつけて
リビングに帰って来た頃には
家事はほぼ終わった状態になっているということです。

 

妻にやってと言われたわけじゃないのに
気づいたら活き活きとやってしまう状態を
作り出している妻こそ

 

「仕組み化」の天才かもしれません。

 

私は妻の手のひらで
喜んでかけまわっている
超わかりやすい旦那です。

 

しかし、実は妻の手のひらで
喜んで駆け回っている方が
旦那というのは居心地が良かったりするのです。

 

さぁ、女性は旦那を
手のひらでコロコロ回そう

 

男性は妻の手のひらで
喜んでかけまわろう。