先日、私の友人で映像制作をされている村上勇太さんがいる広島に田原さんと行ってきました。

村上さんはDUST MANというYoutubeチャンネルを運営していてものすごく人気者になっています。

詳しくはこちらをご覧ください!!

村上さんの家はものすごい田舎にあると聞いていたのでせっかくだから、新幹線を降りて一駅行ったところにあるところでオープンカーをレンタルしてみました。

オープンカーって一度はどんな感じか乗ってみたいじゃないですか!?

以前に沖縄で乗ったことはあるのですが、あまりよい車じゃなかったので正直よくわからず・・・・

なので今回はBMWのM6という1000万円クラスの車を借りてみました。
(レンタル代は1泊2日で6万円と以外と安かったです)

まず最初に私が運転したのですが・・・結果から言うと5分で飽きました。笑

運転している感じは普通の車とあまり変わらず開放感があると言われたらありますが、私はあまり魅力を感じませんでしたが、後ろの席に乗ってみるとものすごく楽しかったです。

アトラクションみたいな感じ?

「オープンカーいらないわ」って言っていた私もこのはしゃぎっぷり。

ご機嫌です。少年のようにはしゃいでしまいました。笑

が・・・オープンカーはレンタカーで乗りたいときに乗ればいいのではないか?というのが結論です。

でも、すごく良い経験でした。

そこから村上さんの家の近くにあるホテルで村上さんと食事をしてきました。

村上さんとの出会いはもともと私が村上さんがリリースしていた「映像の流儀」という教材を購入してそこで私がたくさん質問をさせていただいて仲良くなり、

「今度会いましょう」と神戸に来てくれてたので私が神戸牛をご馳走したところPVを作っていただくことになり仲良くなりました。(もう4年前ぐらいの話です)

今、公開しているこのPVも村上さんが作ってくれたものです。

今は企業のCMとかを作っていてPVは作っていないらしいのですが、私の紹介ならやりますよ!ということです。(PV制作費は約200万円ぐらいです)

そこから友人として(村上さんは戦友と言ってくれています)お付き合いをしていますが、お互いにどんどん進化していくので村上さんに会うたびに私もいろんな気づきがあります。

これが、どちらかがお金を払う側でどちらかがお金を受け取る側だったらこんな付き合い方はできません。

お金を払う側はどうしても自分のサービスを売ろうと誘導するし(悪い意味ではなく)お金を払う側は何か価値を提供してもらおうとします。

でも、お金が絡んでいないからお互いに言いたいことを言えてアイディアを出し合ったりできる。

そういう関係で付き合える人って本当に少ないからものすごくありがたい存在です。

 

ただ、私は村上さんに対して密かにプレッシャーに感じていることがあります。
(初めて言いますが・・・)

それは村上さんと付き合っていくためには「面白い人間でいないといけない」ということ。

 

村上さんは売上をどれだけ伸ばそうが興味を持っていない。

どれだけステータスのあるものを持っていようが興味もない。

村上さんが興味があるのは「この人は面白い人か」この一点です。

 

そして面白い人間なら損得なしにスゴイものを作ってくれる生粋のクリエイターです。

 

今回、私はYoutubeのオープニング動画を制作してもらいましたが、彼に何かを作り続けてもらえることが自分が面白い人間でいられていることを確認できる指標になっています。

(撮影の風景はこんな感じでした)

私はこれからも村上さんに面白いと思ってもらえることをどんどんやっていきたいと思います。

売上がスゴイとかなら目指す方向性はわかりやすいですが、人として面白いか!?という基準で見られるってなんかスゴイプレッシャーでしょ?笑

でも私は面白い人間を目指しているので受けて立ち続けようと思います。

 

オープニングが完成したらYoutubeにアップするので楽しみにしていてくださいね!