海江田です。

ビジネスを始めたばかりの時は
誰もクライアントの実績とかは
ありませんよね?

もちろん、私もそんな時代がありました(^^)

 

クライアントの実績がない時に
よくやるパターンが
無料モニターを募集するというもの。

 

無料モニターというのは
お金はいらないから

私のサービスを受けてみた結果を
お客様の声として書いてほしいと
お願いする感じです。

 

このやり方は・・・・・

 

私的には絶対に絶対に反対です!!

 

なぜかというと
無料でサービスを受ける人は
真剣にやってくれないので
大した結果を出さないからです。

 

あなたのサービスがどれだけ良くても
クライアントが100%コミットして
やってくれないと結果は出ないはずです

20%ぐらいのやる気で
すごい結果が出るものなんてないですからね、、、

なのでクライアントの実績を積むためには
100%コミットしてやってくれる人を
探さないといけません。

そう考えたらお金を払って
コミットしてもらうことは
絶対に大事です。

 

では無料モニターがダメというなら
どうすれば良いかというと

これは2つ方法があります。

 

1つは少し価格を下げて
販売してあげること

(ポイントは金額を下げすぎないことです。)

 

30万円のサービスを
5万円とかで提供してはいけません

30万円なら安くても
20万円ぐらいにしたほうが良いでしょう。

価格を大幅に下げて販売するというのは
私は販売者がラクをしているだけだと思っています。

どんなラクかというと
サービスの価値を伝えることに対して
ラクをしているのです。

例えば30万円のサービスを
20万円で販売するとしても

20万円で買ってもらうわけですから
相手に20万円以上の価値を伝えなければなりません。

相手が20万円以上の価値を感じて
受けたいと思わなければ契約に至りませんからね(^^)

でもそれを5万円でいいよ!と言われたら
ちょっと興味があるし5万円ならやろうかなって
なるわけです。

つまり相手に本気で価値を伝えることを
放棄した行動が大幅な値下げなのです。

大して価値をわかってくれていない人は
やはり大きな結果を出すことができないので

高額なまましっかりと価値を伝えて
契約してもらうのが絶対に良いです。

 

2つ目はクライアントの実績はなくても
自分の実績を提示する方法です。

例えば、自分があるダイエット方法を使って
実際の10キロ痩せた!という
実績があれば信用もできますし興味も持ちます。

 

他にも目標達成コーチで
自分の目標を次々に達成している
証拠を見せたら

どうやって目標達成しているのだろうかと
興味を持ってくれると思うのです。

 

お客様の声というのは
社会的証明のために必要なわけなので

それがないのであれば
自分の見える実績があれば
それをお客様の声の代わりとして載せれば良いのです。

 

ちなみに私も集客の仕組み化を最初に教えてた時は
もちろんクライアントの実績はなかったので

毎日個別相談に申し込みが入り続けている
メールボックスをスクリーンショットして
それをページに載せました。

そうすると

「本当に毎日すごい数の個別相談の申し込みが入っている」と
興味を持ってくれた人がクライアントになってくれたのです。

 

なのでクライアントの実績がないなら
価格を下げて1人目のクライアントを獲得するか

自分の実績を載せるようにしましょう!