海江田和記です。

先日、グループ会社の社長2人と友人の村上勇太さんと4人で広島のベラビスタというホテルのスイートルームに宿泊してきました。

男4人で宿泊する場所ではないのではないか!?と思うぐらい本当に素晴らしいホテルでした。

村上さんと出会ったのは約3年前、私が村上さんの教材を購入したことをきっかけに知り合いました。

そこから村上さんの教材を見ながら映像について勉強をして何度も質問をしているうちに仲良くなって会うことになり、ただの教材購入者だった私は「あの村上さんに会えるなんて・・・。」と思って神戸に来てくれる村上さんをおもてなしするために一番高い神戸牛のお店を予約したのが懐かしいです。笑

今では私がPVなどの仕事を依頼させていただくことはありますが、仕事上ではほとんど接点はありません。

それでもたまに会って、くだらないことで笑ったりお互いのビジネスの進捗を報告できる大切な友人です。

会うたびに美味しいものをおごらされていますが・・・それ以上に私のビジネスのステージを上げていくときに映像を通してサポートしてくれているのでまだまだおごり足りないと思っています。笑

先日も「海江田さんの顔を見るだけでヨダレが出ます」と言われました。

そして、グループ会社の社長である、森ちゃんと淳ちゃんは今年から弊社の社員として働いてくれていましたが、2人があまりにも優秀なので新しく会社を作って別々の会社を2人に任せています。

とにかく真面目で仕事に対して真摯な2人なので2018年の成長も非常に楽しみですね。

きっと経営をしていくときにうまくいくこともあれば、うまくいかないこともあると思いますがピンチの時はしっかりサポートをしていくので2人には思い切ってビジネスを頑張って欲しいと思っています。

夜は美味しいご飯を食べながらビジネスの話をしていたのですが、そこで村上さんが面白い話をしてくれたので紹介したいと思います。

人間性と機能性

村上さんは映像を通して誰に何を伝えるか!?という点においてスキルもマーケティング力も超一流です。

きっと、どれだけ探しても彼ほど天才的な映像クリエイターはいないでしょう。

そんな村上さんが夕食のときに映像では「人間性と機能性のどちらをプッシュするかを考えている」という話をしてくれました。

この話を聞いて、「これは間違いなく情報発信をするときに重要だな」と思いました。

例えば、見るからにスキルが高そうで優秀な人の場合はその人の人間性を重点的に打ち出した方が良いそうです。

それはその人のスキルやノウハウが本物だということが伝わっているのであれば人間性をプッシュすることで「この人、こんな過去があったのか!?」とか「怖そうに見えて優しいんだ」とか人間性を見てさらに濃いファンになってくれる人が増えていくからです。

逆に優しそうだったりイイ人そうだけど、スキルやノウハウが人にうまく伝わっていない人に対しては「機能性」をプッシュすることで「この人、イイ人な上に持っているノウハウもすごい」ということが伝わってこれもまたファンが増えていきます。

機能性だけが見えている人は、ちょっと近寄り難いようにも見えますし、人間性だけが見えている人だと人間性だけでお金を払おうとはならないはずです。

つまり、自分が今スキルやノウハウを押し出していて人間性を情報発信の中で出せていないのであればもっと人間性を出していけば良いですし、逆に人間性ばかりを出してしまっている人はスキルやノウハウなどの機能性を出していくことが重要です。

私の感覚では「人間性6・機能性4」のバランスで自分という存在を伝えていけば良いと思っています。

これを機に自分の今の発信を見てどちらかに偏っていないかをチェックしてみてください。