昨日はOECメンバー限定セミナーを
してきました。

セミナーは特別講師として
別の方が話をしてくれたので
私の出番は全くなかったのですが

 

その後の懇親会で
みんなと、とことん話し込みすぎて

 

ご飯を食べるのを忘れてしまい
店員さんに

「お口に合いませんでしたか?」

と言われてしまいました。汗

 

料理も非常に美味しかったのですが

・・・・・・

・・・・

あ、正直にいうと話に夢中で
全く味を覚えていません。笑

 

それぐらい話し込んでいて

「OECのメンバーって本当に素敵な人ばかりだな」

って改めて思いました。

 

それぞれ悩んでいるポイントは
全然違います。

コンセプトに悩んでいたり

サービスに悩んでいたり

集客の仕組みの構築に悩んでいたり

広告運用で悩んでいたり

 

でも、昨日の懇親会で
それぞれに進め方がわかったと思うので

 

みんな突き進んで
どんどん成果を上げて欲しいと思います。

 

昨日も懇親会の中で

「私は今まで見たことがない景色を見てみたい」

とおっしゃっていた方がいて

 

私もビジネスを始めた時や
売上をどんどん伸ばしていきたいと
思ったのも実はそれが根幹にありました。

 

「起業して社長という景色を見てみたい」

「年収1000万円という景色を見てみたい」

「年収3000万円という景色を見てみたい」

 

そんな想いでずっと
前に進んでいた気がします。

 

そんな風にふと、その人の言葉で
自分の過去を振り返っていた時に

 

またその方が良いことを言いました。

 

「私はそんなに売上いらないとか
そんなに収入いらないとか
言う人がいますけど

まだその景色を見てもいないのに
それがいらないなんて
おかしくないかな」

・・・・・・

・・・・

・・・

そ、、、その通りだ。

 

どこかで自分の暮らしは
こんなもので良い

 

いや

 

これぐらいなら
できるだろうという

 

ゴールを自分で設定して
それ以上は見ないようにする

 

でも私が辿ってきた
ところまでを話すのであれば

 

「やっぱり社長は見える景色が違うよ」

 

「年収1000万円(売上ではなく給与のこと)は違うよ」

 

「年収3000万円は見える景色がもっと違うよ」

 

「社員雇ったらまた違うよ」

 

だからあなたにも
その景色を是非見て欲しいし

 

私ももっともっと
上の景色を見てみたいし
見れると思っているから

 

どんどん上に登りたい。

 

そこに行くためには
たくさん失敗するし

 

どっかで決断しないといけないし

 

どっかで勇気をふり絞らないと
いけないこともある

 

でも、やらなければ
上の景色にはいけない

 

「まぁ、こんなもので十分幸せだ」

みたいなことになってしまう。

 

それはそれでいいけど

 

せっかくなら
見れるところまで
見てみたくないかな?

 

高級マンション
高級車
高級時計
高級ホテル
高級フレンチ
海外旅行

 

やってみないと
自分が好きかどうかわからないでしょ?

 

だったら全部やってみたい。

 

OECメンバーにも
あなたにも

 

そういう考えを持って欲しいし
なるべく上に連れて行くために

 

自分が上にいかないといけない。

 

だって、

 

自分が行ったことがないところには
連れていけないですから。

 

自分が失敗して
もがいて苦しんで

 

そこで切り開いた道を
教えてあげるのが私の仕事だから

 

失敗しなくなったら
むしろヤバイぐらいの気持ちで
どんどん突き進んでいきたいと思います。