海江田和記です。

 

仕事をしているとたまに頭がごちゃごちゃしてくることはありませんか?

 

・やることが多いから何をどれだけやれば良いのかわからない

 

・優先順位がぐちゃぐちゃで気づいたら今やらないといけないことばかりやってしまっていた

 

みたいな感じです。

 

私も以前はよくあったのですが最近は、どうすれば常に頭をクリアにできるのかがわかりまして、常にフレッシュな頭で仕事をすることができています。

 

あなたもきっと整理された頭で仕事をしたいと思っていると思うので私が実践している「頭リフレッシュ生産性アップ術」3つのポイントをお伝えします。

 

まず1つ目は「タスク管理をする」です。

 

これは何度もお話ししているので深くは話しませんが、やるべきことを全部書き出して優先順位をつけてやるということです。

これをやらないと始まらないので是非、やってみてください。

 

2つ目は「部屋には何もおかない」

私のプライベートオフィスには基本的にびっくりするぐらい何もありません。

こんな感じです。


打ち合わせをしているところにある本棚すら今は不要だと思っています。

 

仕事をするときにいろんなものが視界に入ると無意識の中で情報が入ってきて頭がごちゃごちゃしてくるので、どうしても必要なものはウォークインクローゼットに収納して他は外に出さないようにしています。

 

なので目の前に何もない空間を作りましょう。

 

自宅で仕事をしていてその空間を作れないのならこの際、プライベートオフィスを持った方がいいですね。

 

家賃はかかりますが費用対効果を考えても圧倒的にお得だと思います。

 

3つ目は「デスクトップのフォルダーは全部消す」

デスクトップにたくさんフォルダーやファイルが残っていると、これもまた頭がごちゃごちゃしてくるので私は基本的にフォルダーはおいていません。

 

1日仕事をした分は全部その日に処理します。

ドロップボックスに入れるか使わないものは捨てます。

 

そうやって常にデスクトップを綺麗にしておくのは生産性を考えてもいいですね。

 

何かファイルを送ったりネット上にアップロードするときもファイル選択をしますよね?

そのときに、そのファイルを探すのに時間がかかったりしませんか?

 

あれこそまさに時間の無駄です。

 

常日頃から空っぽにしておけば探す必要はないですからね。

 

この3つを抑えて私は思考を整理しています。

是非、参考にしてみてください(^^)