海江田です!

昨日は朝事務所に行ってすぐに社員とミーティングをして1月の振り返りをしていました。

1月は自社の仕組み化を改良したりプロモーションをやったりとバタバタしていましたが売上目標を大幅に超えて

「もうこれ以上はできなかった」

というところまで頑張れた1ヶ月でした!

 

2020年の12分の1が過ぎたわけですが本当に良い1ヶ月を過ごしてきたと思います。

 

そのミーティングの中で私は社員に説教をしました。

その社員は主にコピーライティングをやってくれていて確かに毎日頑張っていますが「結果が普通すぎた」からです。

 

1ヶ月に書いたランディングページは3つ。

 

もちろんクオリティは高いですがこなした数が3つだと普通です。

 

毎月3つのコピーを書く人なんて探せばすぐに見つけられるので彼がもし会社を辞めても全然困りません。

「じゃあ誰かライティングを外注するか」

で解決します。

 

もしくは私は自分で書けばランディングページのコピーは1日で書くので自分で書いてしまうかもしれません。

(今でもよく自分で書いていますし)

 

私が彼に強く言ったのは

「替えのきく人間に絶対になるな」

ということです。

 

絶対に普通ではいけないのです。

 

1ヶ月に10本のランディングページのコピーを書く男になって

「あの人に任せたら超絶早い」

という人間になるか

1ヶ月に3本しか書かないけど

「あのコピーはあの人にしか書けない」

というレベルの違うコピーを書けるようになるかです。

 

私が彼に望んでいるのは後者です。

「あの人にしか書けないコピー」と

言われる人間になって欲しいと思っています。

 

でもそのためには今は数をこなす必要があります。

 

どれだけ本を読んでもセミナーで学んでも実践に勝る学びはありません。

「この1ヶ月で俺ぐらいコピーを書き続けたヤツがいるなら出てこいよ」

と思えるぐらいやって
それをやりながらも学ぶことが大事です。

何度も言いますが普通じゃダメですし私の会社には替えのきく人間は1人もいりません。

「アイツに辞められたらマジで困る」

そういう人間が集まる最強の集団でありたいと思うからです。

 

そしてそこまでいったらもし私の会社を辞めて起業したとしても絶対にうまくいきます。

 

うちで辞められたら困る!というところまでいったら

起業したらすでに相当基準値が高い状態だと思うからです。

 

そのためには自分の基準値をどんどん上げて大量行動をこなすこと。

自分を磨く道は他にはありません。

インプットは役立たずです。

頭でわかった気になっているだけで現実は何も変わっていないからです。

 

死ぬほど量をこなしその間に必死でインプットする。

これこそが「突き抜ける唯一の道」です。