海江田和記です。

昨日は私が集客の仕組み化を教えている
OECのメンバー限定セミナーを東京で行いました。

毎月、この日が本当に楽しみで、、、、

いつもzoomを使ってコンサルをしている
メンバーと対面でお会いできる機会なので
とても貴重です。

セミナーの前に皆さんで
グルコンをさせていただき

OECに入ったばかりの人は
私がコンセプトメイキングを一緒に考え

コピーライティングの添削は
コピーライターの池田さんがしてくれて

広告運用のレクチャーは
真田さんがしてくれる

OECは私だけの力ではなく
いろんな専門家が助けてくれています。

自分一人だったら
ここまでできなくても
教えられる人が助けてくれることで

こうやってグルコンができたり
みんながセミナーで悩みを解決したりできる。

自分で作っておいてアレなのですが
本当に素敵な場所だと思います。

でも、こういう時こそ
いつもサポートしてくれたり
「海江田さんが言うならやりますよ」って
言ってくれる自分でいないとダメだと思う。

例えば、私利私欲に走って
自分がよければ良いみないなことをやると

それって相手に伝わるし

一度、そう思われたら
あとで信用を取り戻すのは
本当に大変です。

そうならないために、、、

いつも応援してもらえる
助けてもらえる自分でいるためには

まず、全ての判断や発言に対して
相手のことを考えた発言であること
その言葉に対してウソがないことが大事です。

ウソがないというのは
あなたのためだと言っておいて
本当は自分のためだったり

相手に都合の良いことを言ったようにみせて
本当は自分の都合だったり

そういうウソをつかないこと。

あとは約束を守ること。

約束って100%守るって決めたら
実はすごく約束するのに躊躇します。

例えば

「今度、ご飯行きましょうよー」
って言う言葉

よく聞きますが
だいたい社交辞令で終わります、

でも、100%約束を守ると決めたら
そもそもその言葉を出さないか

「今度ご飯食べに行きましょうよー」
と言った瞬間に約束する。

実際に昨日も私の大好きな
マスターマインドのメンバーと
ご飯に行くことになったのですが

すぐに日時を決めましたし

今度、コンサルを受けたい方にも
すぐ日時を決めてアポをとりました。

日時が先になっても全然OKだと思っていて
大事なのはその約束を守ることだと思います。

もちろん、自分自身が
全ての約束に守れているかと聞かれたら

そこまでの自信は今はまだないけど。

約束を守ることを
いつも意識しています。

相手のことを考えて
判断し、行動すること。

約束を守ること。

この2つを大事にしていたら
きっと応援される自分でいられると
思うのです。

さて、話はずれましたが
グルコンのあとは池田さんに
コピーライティングの話をしていただきました。

テーマは「人生を神話にする方法」

実績がまだない時や
ライバルが多い場合、、、

すごく大事なのは
自分のストーリーを相手に話すこと。

ストーリーを話すことで相手に共感してもらえたり
信頼してもらえるようになります。

そして、、、、

「この人から学びたい・会いたい」と思われるようになる。

これが自分のサービスのベネフィットだけ
伝えた場合は

他に同じようなことをやっている人と
天秤にかけられてしまいます。

例えば、集客を学ぼうと思った時に

「海江田さんのサービスの話を聞いて、Aさんの話を聞いてから良い方で学びます」

みたいなことになるのです。

でもサービスではなく

「海江田さんから学びたい」と言われたら
競合はゼロです。

もう自分しか選ぶ人が
いないですからね。

ありがたいことに
私は今、ほとんどそうやって
誰かと比べられることはありません。

「Youtubeを見て海江田さんから学ぼうと思いました。」

と言っていただいたり

「海江田さんの会社員時代の話がすごく共感したので学びたいと思いました」

と言われたり

そうなったも
きっかけは池田さんが今回話してくれた

ベネフィットばかりを売るのではなく
ストーリーを伝えることを意識したからです。

今回のセミナーで池田さんが
紹介していた本の紹介はここではできませんが、、、

私がコピーライティングをやるときに
「この2冊を読めばOK!」だという本を
ご紹介しておきます。

是非、良いコピーが書けるようになってくださいね!

来月のOECも楽しみです^^