海江田和記です。

昨日、グループ会社の社長のブログを見て「この記事は価値がない!情報発信をなめているのか!?」ということを、もう少しオブラートに包んだ感じで伝えしました。

というのも、その記事を見たときに、書かないといけないから書いた感があったからです。

そんな、書かないといけないから書いたというような魂のこもっていないようなものをインターネット上に載せるのはゴミを撒き散らすのと同じです。(ちなみに言いますが、グループ会社の社長だからここまで厳しく言います)

 

言葉って面白いもので、その人がどんな気持ちで書いたのかがよく伝わります。

「集客目的でフロントエンドをチラつかせるための言葉」

「とりあえず書かないといけないから書いた言葉」

そして・・・・・

「誰にどう思われようが言葉に自分の全力を注ぎ込んだ言葉」

 

言葉は嘘をつきません。

相手に本気で伝えたいと思った言葉は必ず伝わりますし、書き方が上手かろうと下手だろうとそんなことは関係ないのです。

だって、人は感情で動くものですから。

 

例えば、先日facebookでもご紹介したグレイテストショーマンのメイキング映像。

自分の殻から抜け出せなかった女性がパーンと弾けて自分の感情をむき出しに歌を歌います。

歌がうまいか下手かは分かりません。

でも、私は魂が震えました。

 

人ってこうだよな!人っていいな!って心から思ってこの動画を見ながら号泣しました。

 

「This is me」これが私なの!!が十分に伝わり私は彼女のファンになりました。

 

そしてもう1つ、私は特にEXILEのファンというわけではありませんが、この動画には本当に心が震えました。

歌のクオリティでいうと泣いているので低いでしょう。

でも、心が死ぬほど伝わります。

この歌を2人で歌っている想いや感情が何も聞かなくても分かります。

 

言葉の力は本当にすごいです。

 

だから魂や感情を全力で注いだメッセージは伝わります。

でも、そうじゃない言葉は全部見破られますからね。

本当に言葉は嘘をつかないですね。

 

あなたは自分の言葉に魂を込めていますか?!

 

「This is  me」だと言える言葉を伝えられているでしょうか!?