タイトルの内容は嘘ではありません。

そして

5人のリストからたまたま300万円の商品が1人に売れたというセコイ話でもありません。

 

全くの新規の読者さん・・・

それこそ

「海江田和記って誰だよ!」っていう5人から300万円の売り上げが上がったということです。

 

今日はそんな話をしたいと思います。

・・・・・・

・・・・

海江田です。

 

こんな感じで記事をスタートさせたら面白いかな!?と思って書いてみました。

 

ここまで読んでくれているということはあなたの心をまずは掴んでいるということですね!

 

OK

 

それができていたら今日の出だしは好調です!

 

さて、今日のタイトルですがこれは事実です。

 

「5リストで300万円」この秘密を今日OECメンバーセミナーで話すつもりにしていてセミナーはあなたが今このメールを読んでくれている時には終わっていてみんなで懇親会で盛り上がっている頃でしょう。

 

この5リストで300万円というのは

全然偶然ではなくてある仕掛けを年始からやっていてはじめて10日ぐらいでこの売上が上がったということです。

 

しかも使った広告費は「ゼロ」です。

 

この戦略を思いついた理由を今日は話したいと思うのですが。

 

まずはヒントをあなたにお見せしたいと思います。

「38%」

「100%」

これ何の数字だと思いますか!?

 

実はこれ、私が今仕掛けているメールの1通目の開封率です。

 

あるメールは最初の開封率がなんと38%!!

メルマガに登録するという手間をかけて見ない人が半分以上いるってどういうことだ?

という話は今日は置いておきますが

もう一方である仕掛けをしたものは100%です。

 

ちなみにタイトルも本文も配信スタンドも全く同じです。

 

ではなぜこんな違いが生まれたのかというとそれは「感情レベルを引き上げたから」です。

人がモノを買うには5つのプロセスがあります。

1 商品を知る

2 商品に興味を持つ

3 商品の必要性を感じる

4 商品が欲しいと思う

5 商品を買う

です。

詳しくはこちらの動画で話しているので見てください。

 

ちなみに、あなたは私に対してどこまでのプロセスまで来ていますか?

 

「え?興味を持つまでだって!?」

 

それは私の努力がまだまだ足りないってことですね。

では、続きを話します。

 

通常広告での集客なら1~2までができればOK

あまりにも独自性が強くて興味をひけたら3までいけるのかな?

ここで問題なのは

 

興味がある程度の人の半分はもう1通目すら読まないということです。

 

じゃあどうすれば良いのかというと「商品が欲しい」と思うプロセスまで感情を引き上げた状態でメルマガ登録させることです。

 

これができれば開封率は上がり、あとは商品を提案するだけです。

 

「サービスを買いたいのですが・・・」と入って来た人に対して「どうぞ」というだけ。

そう

 

「ど・う・ぞ」と3つの言葉を並べて話すだけで成約です。

 

実際にこの5名の中から

いただいた1つのメッセージをシェアすると

「メンターを探していた時に海江田さんのことを知り・・・・・・で是非、学びたいと思いました!!」

といただきました。

「・・・・」は秘密の部分です。

 

ちなみにこれは商品の提案がされる前のメッセージです。

 

もちろんその後、即この方は商品を購入されました。

 

マーケティングのプロセスの

1~4までをメルマガ登録前に相手に与えることができれば一瞬でサービスを売ることができます。

是非、心がけてみてください。