海江田です。

昨日はOECのメンバーからまたまた素敵なご報告がありました。

1期目から年商7000万円は本当にすごいです。

この方は、もともと月商100万円〜200万円ぐらいの売上をご自身で作られてていて、そこからOECに入会してくださりました。

そして、集客の仕組みを構築して広告をかける時に私が「月商1000万円を目指しましょう」とお話ししたのが今から約1年前の話です。

そこから2ヶ月後には月商1000万円を超えて、会社を設立してオフィスも持って、社員も入れて、すごく順調ですがやっぱり1つ1つの壁を超えていく時には不安もあったようです。

当然ですよね?^^

事務所を借りようとした時は固定費がかかってくる不安があり、人を雇う時は毎月の生活を守る人が家族以外にできるという不安があります。

新しいことをするのは誰もが不安です。

 

新しく誰かのコンサルを受ける時も、新しいサービスをやる時も、NEWチャレンジには不安がつきまといます。

でもここで大事なのが「目指す場所」だと思うのです。

 

自分がやりたいこと、成し遂げたいことに必要なことならその壁は乗り越えるべきだし、そうじゃないなら乗り越えるべきじゃないこともある。

例えば、私は誰かと売上競争をすることも集客のコンサルタントとしてNO1になることにも興味がなくて、だとしたら事業を拡大したり自分の認知度を大きく広げる必要もなく、そうすると人をこれ以上雇う必要も新規の事業をやる必要もないわけで、いかにスモールな組織にするか?ということだけを考えています。

「どこを目指すか?」

「どこを目指したいか?」

ここが全てなのです。

最も興味があり、力を注いでいることは「海江田和記」というコンサルタントとしての価値を最大限に高めることです。

自分の価値を高めるためには、顧客に成果をどんどん出させられるようにならないといけないし、海江田から学びたいと思う人を増やしていかないといけないわけなのでここには手を抜かずに頑張っています。

 

私は自分が目指している状態を作るためならどんな壁も乗り越える気合がありますが、目指していないものが壁になっている時は、即座に「その壁登れません!!」と降参します。

あなたも乗り越えるべき壁をしっかり着実に乗り越えましょう!