休みの日までズタボロになるまで仕事をしようと思って明日は休み、、、、すでにズタボロの海江田です。

私が今年の目標に決めた「整理整頓」は毎日16時に社員を集めて一斉掃除という形で習慣化が進んでいます。

朝は仕事をしたいので帰る間際にやってしまおうという考えです。

おかげで毎日快適に仕事ができるようになっています。

・体重を増やさない

・整理整頓をする

・手帳を毎日書く

この3つを続けているおかげでパフォーマンスも上がり売上としても1月に入ってものすごい勢いで伸びています。

年末に裏でいろいろ仕掛けていたことが爆発した感じです。

 

そんな海江田の自己満話はさておき今日は「広告運用を自分で理解していない経営者はヤバイですよ」という話をします。

 

ではあなたに質問です。

「私たち経営者・起業家の仕事は何でしょうか!?」

 

それは利益を残すことです。

 

売上を上げることではありません。

売上がなくても利益があれば会社は存続しますが売上があっても利益がなければ会社は潰れます。

そして、利益をどれだけ生めるかという最も重要なものが「広告」なのです。

 

広告費に対してどれだけ費用対効果を上げられるか?というのが一番重要です。

それさえできれば売上も利益もどんどん上がっていきます。

 

私が知る限り、年商億を超えている人で広告を使っていないという人はいないです。

 

私は今月すでに無料集客でも300万円以上売上を上げていますが無料集客には1ミリも期待していません。

無料集客の媒体はこれからもどんどん大きくしていくつもりですがそれはリスクマネジメントのためであって基本はずっと広告からの費用対効果だけを考えてやっていくつもりです。

そして、あなたもそうするべきだと思います。

 

この時に広告運用を人に任せるという行為は正直、一番ヤバイです。

それは心臓を人に預けているようなものです。

じゃあどうすれば良いかというと、まずは自分で広告運用できるようになることです。

広告運用が自分でできるようになれば、まず基準値がわかります。

「あ・うちの案件は頑張っても1リスト2000円かな」とかです。

ちなみに私の広告運用は毎月数百万円かけて死ぬほどテストしても1リスト2500円前後が限界です。

なので1リスト2500円で大量にリストを集めて売上を最大化させる仕組みを作っています。

私は1リスト2500円ぐらいですがOECのメンバーであるスポーツ案件をやっている人は1リスト300円でとれています。

 

では、私が広告運用ど素人で広告を外注したとして「1リスト300円でとれている人もいるのに私の広告は1リスト2500円とか高すぎる!!」と外注している人に言ったらどうでしょうか?

もし私が外注されている側なら、即!この人の依頼はお断りするでしょう。

 

なぜなら、市場によってリスト単価は全然違うからです。

ど素人が広告運用を任せるとだいたいこうなります。

 

そして、広告運用会社によっては担当者のレベルによって全然違うのでそれを見極める力をつけるためにも自分でマスターすべきです。

 

では、結論はどうするべきかというと、、、、

予算の半分を自分が回して半分を外注するが正解です。

 

自分だけで回しているとアカウントがBANした時に売上が止まりますが半分任せていたら売上は最低半分は確保できます。

私の過去の経験上ビジネスマネージャーを分けておけば2つ同時に止まることはなかったのでこれで大丈夫です。

広告運用は本当に会社にとって「心臓」なので絶対に自分でマスターしてそのあと任せるようにしましょう!

 

今日までの話を動画でも撮ったので

是非、こちらからご覧ください^^

(ほぼ毎日Youtube更新しますのでチャンネル登録もお願いします♫)