私は常日頃自分自身に
言い聞かせている言葉があります。

 

それは

「人は変わらない!だからできないお前は何も悪くないんだ!」

です。

 

はい、そうです。

 

自分を甘やかしまくっている
言葉です。

でも、私は逆にみんな
自分に対して厳しすぎないか!?

と思っています。

 

食事制限して
もっと体重を減らせ!

もっと仕事頑張れ!

結果出せ!

ちゃんと時間管理しろ!

なんで成長しないんだよ!!

・・・・・

・・・

・・

どれだけ自分に厳しいんですか!!笑

 

そう思いませんか?

 

私は基本的には人は
変わらないと思っています。

私は今31歳なのですが
31年間それでやってきたのに

今さら人間を変える方が難しいし
変わらないと思っている方が楽です。

とっても生きやすいです。

 

だから私はビジネスで
望むような結果が出なければ
自分に必ずこう言います。

「お前は悪くない、仕組みが悪いんだ」

「だから仕組みを変えろ」

です。

例えば、私はメールを返信したり
スケジュールを管理するのが
どうも苦手なので

それができる自分になるのではなく
秘書にその仕事を任せました。

その他にも経理業務は
いつも後回しにするので
新しく社員を雇うことにしました。

podcastの撮影も
youtubeの撮影も
毎週継続できないので

社員に毎週無理矢理にでも
俺をカメラの前に立たせろ!

と言って継続できる仕組みを
作りました。

(先週撮影しなくてアップできませんでしたが、あれは社員のせいです)笑

(後回しで良いと言った私を引きづり倒してでも撮影するのが社員の仕事ですからね)笑

 

全部自分が悪い!

というのは成功者の思考に必要だと思いますが

私はいつもうまくいかないのは
仕組みが悪いと思っています。

だから自分を変えるのではなく
仕組みを変えるし

自分で頑張るのではなく
自分が頑張らなくても結果が出せる
仕組みを作ります。

 

自分は変わらないと考えた方が
結果的には良い状態を
作れると思いますよ。

 

余談ですが

感情も仕組みによって
コントロールできます。

私の場合は
時間に間に合わなくなるとか
時間に追われると

イライラしてしまう
傾向があります

なので時間に追われない
仕組みを作ってしまえば

イライラすることはなくなります。

そうやって何でも仕組み化すれば
今の問題は意外と簡単に
解決するかもしれません。

自分を変えず
仕組みを変えましょう。

ね?

そう考えた方が
ちょっと生きやすくなるでしょ(^^)