海江田和記です。

今日までコーチングを受けるために東京に行ってました。

今回は第2回目のセッションだったのですが、また自分の中の視野が広がってコーチングプログラムを受けて本当によかったなぁとつくづく感じます。

幼少期の自分から遡っていくので恥ずかしい過去や、忘れたかった過去(そんな深い過去はないですが・・・笑)いろんな経験があって自分という存在が今いるのだと改めて感じました。

コーチングというのは感覚としては、今まで歩いて来た道を再確認する感じです。

「あの時がきっかけに自分は冷めたのか」とか「そこからアレをきっかけに情熱を取り戻したのか」みたいなことが分かるわけですね。

そうすると今ここに立っている自分が良くも悪くもなぜこうなっているのかが分かるのです。

そして、それが分かると自分が本当に望んでいる未来が見えてくるわけですね。

あと5回のセッションがありますが、自分をどこまで成長させられるのか非常に楽しみです。

 

コーチングは午前中で終わったので午後は銀座を歩きました。

時計好きにはたまらない一流ブランドの時計店が並んでいて飽きもせず全部回ってみました。笑

というのも最近「自分頑張ってるな・・・」というご褒美の意味も込めてもう一本時計を買おうと思っていたのでそのリサーチもかねてです!

私が最初の会社を作った時に購入して愛用しているジャガールクルト。

つけている人を見るとカッコいいとは思うけど、明らかに自分の趣味ではないウブロ。

以前は所有していて売ってしまいましたが、やっぱり魅力を感じてしまうブレゲ。

そのほか、パテックフィリップ・オーデマピゲ・ヴァシュロンと悩みに悩んで帰ろうとした時にたまたまフラッと入ったお店で買ってしまいました。

ロレックスのデイトナ16520です。

ロレックスは絶対に買わないと思っていましたが16520は光沢感がなくて良い意味でギラギラしてなくて本当にかっこよかったので一目惚れで即購入しました。

ちなみに、今の現行のデイトナではなく2世代前のモデルです。

1999年式で状態がよかったので購入しましたがプレミア価格で今の現行品や、その前のやつよりも高いという・・・。さすがロレックスですね。

次はあと2社ぐらい作った後にランゲ&ゾーネのフラッハという二針モデルを買おうと思います。

今日は完全に価値提供を無視した私の趣味ブログになってしまいましたが、時計は本当に気分が上がるし身が引き締まるので私は良い自己投資だと思いますよ。

ちなみにあとは、ランゲ1とグランドレベルソを愛用しています。

我ながらセンスが良いと思っています。笑