海江田和記です。

昨日は服を買いに行こうと思って、大阪の阪急百貨店に行ってきました。

私は少し前にジョルジオアルマーニの本を読み、その美学に共感してファンになってしまったので百貨店に行くと言っても私が行くのはジョルジオ・アルマーニだけでした。

良い服はあったのですが、、、店員さんがなんか、しっくりこなかったんです。

感じが悪いわけではないのですが、なんか仲良くなれる感じがしませんでした。

私は最近、お金の使い方が変わってきて、正直今までは欲しいものは何でも買っていたのですが今はとにかくなるべく少ないものを大切にしたい。

だってたくさんクローゼットに服が並んでいても着る服なんてそんなにないわけですから、服がかわいそうじゃないですか。

ちょっと前にたくさんものが溢れている自分の部屋を見たときに「これって俺がやりたかったことなのかな」って思ったのです。

そこから本当に大切なもの以外は全部社員にあげたり売ったりしました。

クローゼットにはほとんどものがなくなって、なんかね、すごく幸せな気分になりました。

今着れる服で残ったのは私がお気に入りでほぼ毎日着ているジョルジオアルマーニの無地のTシャツ2枚とポロシャツだけ。

でもその服は素材感もすごくよくて、着るたびに手洗いするから愛着もあって、清潔感もあって大好きなんです。

それ以外のものは全部手放しました。

なんかいっぱいあった方が幸せだと思っていたけどすっからかんのクローゼットの方がなんか幸せを感じます。

だから「もう絶対これ!!めちゃくちゃ大事にする」と思うもの以外は絶対に買わないと決めて、今回買い物に行ったので店員さんがしっくりこないという理由だけで買うのをやめました。

そこで私がとった次の行動は、、、、、

なんと、、、

大阪から神戸に移動です。笑

そう、神戸のジョルジオアルマーニ向かったのです。笑

阪急百貨店はVIP会員になっていて服は10%オフで買えるし、移動時間とか無駄なのかもしれないけど、今の自分は効率より想いが大事で大阪から神戸まで40分ぐらいかけて移動しました。

そして到着!!!

店長がめちゃくちゃいい人で、私が最近ジョルジオアルマーニ(人物)の本を読んで好きになったという話をしたら、昨年、日本のファッションショーで15年ぶりに来日して会ったときの話や85歳ぐらいなのに、まだ自分でファッションショーの服を決めたりチェックしたりしていること。

商品として出すかどうかはまだアルマーニさんが決めていること。

シワ一つ許さない妥協なき美学。

いろんな話を聞けてわざわざ移動してきて本当によかったと思いました。

私はここ数年間、とにかく生産性やタイムマネジメント、効率化にこだわってきました。

確かにそれは大事だったのかもしれないけど、今はもっともっと自分の想いとかつながりとか自分らしさとか、、、もっともっと人生を楽しんでいきたいと思っています。

食べログとか見てランチを決めるのではなく、たまたま立ち寄ったお店にふらっと入ってみる。

美味しかったら良いけど、不味くたっていい。

当たりばかり狙った人生って何が面白いんだろうって思うから。

「あそこは不味かったなー!!って笑いのネタになればそれはそれで面白いと思うから」

だからこれからは今までの自分ではなく、新しい自分として仕事をするつもりです。

スーツとかじゃなくて、効率化とかじゃなくて、人間臭くて、面白くて、いろんな経験をしていきたい。

そんな自分に多くの人が集まってきてくれたら嬉しいな。なんて思っています。

楽しみながらスゴイことどんどんやっていくから、楽しみにしていてくださいね!