最近はブログやYoutubeでの情報発信を毎日やるようにしています。

特にYoutubeは登録者数を1年で1万人にするという目標のもとに毎日必ず1本UPするようにしているのですが、今現状は再生回数も登録者数もさほど伸びていません。

ここでこんな考えを持つことはできます。

「毎日やってもさほど伸びないから週に2回でいいか」

気分をコロコロ変えることが得意な私なら容易にこの考えを持てます。笑

いや、正直に言うと毎日やってもさほど再生回数も伸びないし登録者数も伸びないから誰かに「週2本のUPで良くないですか?」とささやかれようものなら、是非賛同したいというのが本音です。

 

ただ、それでも1年は黙って登録者数1万人を目指して毎日UPを続けたいと思っています。

動画集客コンサルタントの酒井さんに「海江田さん、動画は週に2本でいいです、むしろ毎日は逆効果です」と言われたら師匠の教えに忠実な私はそうするかもしれませんが、今現状は酒井師匠からの教えは「ヒットするまで数を打て!」なので私は迷わず数を打ち続けたいと思っています。

 

ただ、ここで大事なのは目的を見失わないことです。

「何のために1万人目指すの?」→もちろんYoutubeから集客をして売上を上げるためさ!

「何のために毎日動画をUPするの?」→もちろんYoutubeのチャンネル登録者数を1万人にするためさ!

毎日動画をUPすることを目的にしてしまうと

「海江田のVlog1」

「海江田のVlog2」

みたいな、誰もみたくない私のビデオ日記を世の中に放出することになりかねません。

あくまで大事なのは日々試行錯誤しながら自分のどんなテーマで話せば視聴者が喜んでくれるのか?再生回数が伸びるのか?を真剣に考えて、他の人の動画や自分の過去の人気動画を見ながらPDCAを回していくことです。

 

週に2本の動画なら1ヶ月に8回しかPDCAを回せませんが、毎日動画をUPした場合は30回もPDCAを回すことができます。

1年経つと、96回と365回という圧倒的な差が生まれます。

思考停止して「とりあえず毎日UP」で動画をUPするなら話は別ですが、日々真剣に考えて1年に365回もPDCAを回せば凡人の私でもさすがに結果を出せるだろうと思っています。

 

有名人でも天才でもない自分が同じレベルまで肩を並べていこうと思ったらPDCAをより多く回し続けるしかありません。

会社員だった自分が年商億超えを達成できたのも凡人らしい勝負のやり方を地道にやってきたからです。

 

今回も凡人らしい地道なやり方で自分が掲げた目標を必ず達成したいと思います。

ということで結論は「大量行動、大量発信は真剣にPDCAを繰り返してい場合においてはものすごい成果を出せる」というのが私の結論です。