海江田和記です。

先日、私のマスターマインドのメンバーである小沼さんが書籍を出版されたということでプレゼントしていただきました。

私も新幹線の中で読ませていただいたのですが、勉強するときに必要なことがたくさん書かれていて、脳科学や人の視点を変える専門家だけあってこれは起業家の方には是非、読んで欲しい1冊ですね。

小沼さんの書籍「自分の脳に合った勉強法」こちら

彼はまだ29歳なのに会社の社長として経営者のコンサルティングや人材教育などをされているのですが、会って話をすればするほど「この人はものすごい成長をするだろうな」という予感を感じます。

なぜそう思うのかというと学ぶ姿勢と礼儀正しさです。

例えば、コンサルを受けるときに時間ギリギリに来たり、遅れて来られる方がいます。

もちろん、それは仕方がない場合もありますが彼は私とのコンサルのおそらく30分前ぐらいに来て別の場所で待機されていました。

30分前に待機して待っているならもちろん遅刻することはありませんし、その時点でコンサルを受けるときの姿勢が伝わって「ここまで早く来て待っていてくれているなら、コンサルの時間はものすごく良い時間にしたい」と思わせてくれました。

そして、次に学び方です。

まずは私が言ったことをものすごいスピードで素直に実践します。

私がオススメの手帳を買えば即購入。

オススメの書籍があればそれも即購入。

提案は全て受け入れてくれます。

彼と話していて「だって・・・」とか「でも・・・」とか「私はこうしたい!」みたいな言葉がありません。

全部吸収して実践してくれるので私ももっとたくさんのことを伝えられるだけ伝えていきたいと思います。

例えば、コンサルをしている中でアドバイスさせていただいたことを「私はこうしたい!」とか「でも・・・」と言われると、指導する立場からすると「それなら自分で決めてくださいね!」という心境になります。

もちろん、私はあくまでその人のビジネスの手助けをするアドバイザーなので自分の言う通りにして欲しいとは思いませんが、素直に実践して吸収してくれる人と、自分の意思を貫きたいタイプの方とのコンサル方法はやっぱり変わります。
(もちろん全部吸収してくれて実践してくれる人の方が多くを学べるでしょう)

そう考えると、彼は学びの天才であり、指導者の力を100%出させられる天才だと私は思います。

そして、彼が素晴らしい人脈を形成できているのもこの学びの姿勢からでしょう。

彼と1年間、コンサルティングを通してともに頑張れるのが本当に幸せです。

是非、彼の書籍を読んでみてくださいね。