1. TOP
  2. ブログ
  3. 個人起業家思考と経営者思考の違いを理解して価値を無限に生み出す!

個人起業家思考と経営者思考の違いを理解して価値を無限に生み出す!

 2018/09/04 ブログ 経営 この記事は約 4 分で読めます。 895 Views

海江田和記です。

私は集客の仕組み化を教える専門家としてコンサルティングをしていますが、1年前から集客だけではなくセールスも仕組み化しているので最近は新規クライアントを獲得するための時間というのはほとんどかかっていません。

今、私が集客に関してやっていることといえば広告運用ぐらいで広告運用も自社で半分・広告代理店に半分任せているのでかなり安定して集客ができています。

月間の新規リスト数は1000リスト〜1500リストですが今後はさらに2000リスト以上とれるように戦略を立てて動いているところです。

昨年のビジネス戦略では1社1億円以上の会社を30社作るという目標のもとで動いていまして、昨年だけで4社の会社を作ってきましたが、ここ最近は思考がガラッと変わってしまって私が経営しているオンリーワンパートナーズ株式会社だけで50億円を目指すために動き始めています。

今の自分の課題は個人起業家思考から経営者思考になることで、私が思う個人起業家と経営者の違いは「労働でお金を稼ぐ」か「思考でお金を稼ぐか」という違いだと思っています。

例えば、コンサルティングというのは間違いなく個人起業家思考の働き方です。

時間に対する対価をもらうわけですから労働でお金を稼がなければなりません。

しかし、面白いアイディアや世の中が求めているような価値のあるものを考えて、それを他の誰かに作ってもらえるような体制があればこれは「思考でお金を稼ぐ」というところになります。

そして重要なのは労働には限界があるけど、アイディアは無限に生み出すことができるという点です。

今、私が本気でやっていることは自分が考えたアイディアを形にしてくれるチームを作ることです。

このチーム作りは本当にこだわってやっていまして、スキルや意識が低いと感じたら即、人を入れ替えるぐらいの気持ちで作っています。

今までは「良い人だから」とか「育ててあげたい」とか思ってやっていましたが、一番大事なのは世の中に価値を提供することなので同じレベルで仕事ができなければ人を入れ替える覚悟です。

それぐらいの覚悟がないとダメだと最近つくづく思っています。

人に対する厳しさはイコール自分に対する厳しさです。

時間に遅れてきた人に「なんで遅刻してくるんですか!!」と注意したとするとそれはイコール「自分も絶対に遅刻できない」という決意の表れでもあります。

だからもっと社員やチームのメンバーには厳しくしていかないといけないし、それ以上に自分に厳しくならなければいけません。

ビジネスで大事なことは世の中に価値を提供して売上をあげることで、社員やチームのメンバーに優しくすることではありません。

だから他人に厳しく、自分にもっと厳しくなって世の中に価値が提供できる良い組織を作っていきます。

とりあえず11月末までには良い組織作りに本気で力を入れていきたいと思っています。

余談ですが、ビジネスはどんどん組織化していきますが、私が労働になることを承知した上でこれからも絶対にやめないのはコンサルティングです。

自分が経験したことや、やってきたことをクライアントに伝えて、クライアントの人生がどんどん加速していく手助けができればと思っています。

いつか組織やチームを作りたいと思っているクライアントにこの話ができれば良いです。

「死ぬまでコンサルタント」と自分で掲げているので常に進化と成長をし続けながら90歳になっても年代問わずにアドバイスを求められるカッコイイ男になりたいですね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

海江田和記公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

海江田和記公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 成功するための思考法をセミナーでお話したので一般公開します。

  • どんどん成長していく人の学びの姿勢

  • あの人の情報発信は違う!と思わせるためのたった1つのポイント

  • 自分のステージや基準値を簡単に上げる方法

  • 新時代は雇用ではなく外部パートナーとのチーム化が良い

  • ほぼ働かず、完全自動化で1300万円の売上を達成したメールマーケティングの秘密