海江田です。

昨日は、OECのメンバーとコンサルをしていましてFXのコンサルをしている方が月商250万円を達成したと報告がありました。

以前にこちらのYoutubeでも話したことがあるのですが

少し前までは個別相談には申込みが入るけど、全く成約しないという状態だったのですが、集客の仕組み化のコピーの訴求を変えたところ・・・毎日成約するようになったそうです。

この月商250万円という報告もまだまだテスト段階でなおかつ広告を半月しかかけていなかったので6月は500万円はいくのではないかと思っています。

このOECメンバーが結果を出している理由は私は「売上に貪欲であること」だと思います。

OECのメンバーが月商1000万円を超えたり、3000万円を超えたりする中で「自分もそこまで稼ぎたい!」という純粋な貪欲さが結果に繋がているのではないかと思うのです。

 

お金がないときは「稼ぎたい」という想いが強くてそこに向かって貪欲に頑張るのですが、月商300万円を超えたあたりから皆さん急に売上が落ち始めます。

それは売上的には十分に満足になってきて「自分は自分らしく頑張ろう」と自分に唱え始めるからです。

 

もちろん、自分は自分らしく頑張るという考えは素晴らしいとは思うのですが、その自分らしく頑張るというのは自分の限界を超えていく努力をしない言い訳になっている場合もあって、ほとんどのケースがそれだと思うのです。

つまり、「自分は自分らしく頑張ろう」とは「誰とも比べず、自分の成長に本気で向き合って日々頑張ろう」ではなく、単なる「妥協の言い訳」になっているということです。

 

この方もすでに十分な収入があるにも関わらず、なぜもっと上を目指せるのかというとそこには「OECメンバーというライバル」がいるからです。

「同じ環境にいる人に負けたくない」この想いが自分を貪欲に成長させているのだと思います。

 

人と競争すると行動できなくなる人は全く人と競争する必要はありませんが、そこそこ満足しちゃって成長が止まっている人はとことん目の前の人と競争すると良いですね。

自分は自分らしく頑張ろう・・・これは自分の成長に毎日真剣に向き合っている人以外は「言い訳」でしかありません。