3月に入りましたね。

私は毎月中旬ぐらいに翌月の目標を立てるようにしています。

なので3月の目標はすでに2月中旬には決まっています。

これって月末にやったらもう手遅れで3月に結果を出すためには2月の間に何をやるべきかを考えておかなければいけません。

もちろん「やってなかった・・・」という場合は今からでも必死で計画して挽回するべきです!

やりましょう!!!

 

この目標を立てるときに大事なポイントは「うまくいかない前提で戦略を張り巡らせることです」

孫子の有名な言葉で「勝負は戦う前に決まっている」というものがあります。

 

これは「どんな戦略を組んでいるか?」がすごく大事で行動したときにはその結果がどうなるかは決まっているということです。

つまり、計画するときには「絶対に負けない戦略」を練ることが大事です。

 

例えば、売上目標が1000万円で、最初の戦略がうまくいかなかったら、次はどんな戦略で臨むか?それも失敗したらどうするか?その次も失敗したらどうするか?

そして、もし全部失敗したらどんな状態になるか?

全部考えておきます。

 

もちろん、1つ1つの戦略も「失敗する理由があるとしたらどこか?」というのを全部書きだしてみて、対応策を練って挑んでおけばかなりの確率でうまくいきます。

 

これをやらないで、目標を設定して行動することはギャンブルと同じです。

「失敗したらから結果が出なかった」となるわけです。

 

1ヶ月の計画も1週間・1日の行動も全てはやる前に勝負は決まっています。

絶対に負けない戦略を組んで挑むこと。

 

これが本当の目標設定です。