海江田和記です。

今日はOECメンバーの週間報告会だったのですが、そこで入会して2ヶ月の方が1週間で月商130万円の売り上げたと報告がありました。

集客の仕組みを構築して広告をかけはじめてまだ2週間もたっていないのにすでに130万円・・・嬉しいです。

 

しかもですよ・・・メルマガ登録者14件で130万円ですから、1リスト1000円で計算すると14000円で130万円という驚異的な数字になるわけです。

投資対効果でいうと920%という結果です。

まだまだテスト段階なのでこれからどんどん売上が上がっていくと思いますし、月商1000万円は軽く超えていくのではないかと思っています。

では、私から見て、このクライアントが成果を出た理由を分析してみると、まず何よりも学ぶ姿勢と参加率です。

 

まず、ほぼ毎日私にチャットワークで連絡をしてきます。

報告だったり改善策の相談だったりをほぼ毎日です。

そして、任意参加の週間報告会に毎回参加して、さらに私のウェブセミナーを何回も見直すそうです。

 

この学ぶ姿勢ととにかく参加するという意欲があれば、結果が出るのは必然ですよね。

なぜなら、大きな成果を出すためにはどんどん少数派に入っていける自分になることが鉄則だからです。

 

例えば、OECに入って1週間に1回は私に連絡をくれる人がおそらく40%ぐらい。

毎日だとおそらく8%ぐらいです。

 

OECのウェブセミナーも参加する人は40%ぐらいで何度も学ぶ人はおそらく5%いるかいないかです。

 

こうやって他の人がやっていないことをやっていける人にならないと少数派には絶対に入れませんが、でも毎日チャットワークで連絡をするとか、毎回の報告会に参加するって誰でもやればできることですよね。

実は、みんなその誰でもできることをやらないし、やらないことが普通なのです。

 

「100%成功する方法を教えても成功する人は1人」というように、誰でもできることすらやらないから、やれば勝てるのです。

 

ちなみに週間報告会に参加されている人は間違いなく売上が伸びていっています。

売上が上がっているから週間報告会に参加するのか?
週間報告会に参加するから売上が上がっているのか?

これは言うまでもないですね。