海江田和記です。

先日、OECメンバー限定セミナーを
東京で開催してきました。

今回は高単価zoomセールスを教えている
見原さんに特別講師として登壇していただき

集客の仕組み化で集めた
見込み客の方を確実に成約していくための

zoomセールスをしっかりと学んでもらい
より大きな売上をメンバーが上げてくれたらなぁと
思っています。

では今日の本題に入りたいと思うのですが

「毎月の売上を安定させたい、、、、」

 

このように悩んでいる方は
たくさんいますよね。

 

もしかしたら
あなたもその一人かもしれません。

 

そんなあなたが
毎月安定的に売上を上げ続けられるようになるための

 

たった1つのポイントを
今日はお伝えしたいと思います。

 

そのポイントは情報発信が上手くなることでも

 

毎日ブログやSNSで情報発信することでもありません。

 

むしろ、そのように考えると
100%売上を安定させることはできません。

 

 

中にはできる人はいますが
その人たちは神です。

 

 

ブログやSNSを天才的に使いこなす

 

言わば、情報発信のスター軍団です。

 

ご存知の通り、私はブログは不定期ですし
SNSは気まぐれレベルでしか発信していませんので

 

スター軍団と比べると
補欠中の補欠です。

 

 

ただ、私はずっと売上を安定させることができています。

 

ずーーーーっとです。

 

 

では、そのコツを散々もったいぶったので
お話ししたいと思うのですが

 

 

それは何かと言うと

 

広告費をどれだけかけても
必ず黒字になる仕組みを作ること。

 

これだけ考えてビジネスをやれば
ほぼ間違いなくうまくいきます。

 

 

例えば、広告費を10万円かけたら
売上が100万円になる

 

100万円かけたら
1000万円になる。

 

私はどうすれば広告費が
大きな売上となって返ってくるか
ということしか考えません。

 

なぜなら売上を上げるなら
そこを考えるのが一番効率的で効果的だからです。

 

では、簡単に広告費をかけた分だけ
大きな売上になって返ってくる方法をお伝えします。

 

それは高単価サービスを売ることです。

 

例えば、30万円のサービスと
50万円のサービスを比較してみると

 

 

1リスト1000円で取得できたとして
広告費を100万円かけたとしましょう!

 

そうすると

 

メルマガ読者(1000人)

個別相談申し込み(50人)

成約(10人)

 

だとすると

 

同じ広告費をかけても

30万円のサービスなら
300万円

 

50万円のサービスなら
500万円の売上になります。

 

つまり、ここで200万円の売上の差が
生まれるのです。

 

 

ちなみに30万円と50万円のサービスは
成約率はほぼ変わらないので

 

それなら50万円を売った方が良いです。

 

では単価はどこまで上げるべきかというと

 

「上げられるだけ上げるべき」です。

 

 

単価を上げれば上げるほど
売上は間違いなく伸びますし

 

実際にもともと70万円で販売していたサービスを
120万円に変えた結果過去最高の売上を上げた人が
いるぐらいです。

 

 

なのであなたがもし
売上を安定したいと思っているなら

 

まずは単価を高くして
広告費をかければかけるだけ
黒字になる状態を作ってください。

 

それができたら売上を安定させることは
非常に簡単です。